2010年03月31日

座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)

 三重県御浜町沖で昨年11月に座礁し撤去作業中のフェリー「ありあけ」の船体が高波の影響でばらばらになり無惨な姿をさらしている。船首部分などは海中に落ち、撤去作業完了は当初予定より2カ月遅れの6月末になる見通しとなった。沖ではクレーン船で残骸(ざんがい)をつりあげる作業が懸命に進められている。

 船体を4分割する作業中だったフェリーは9日の悪天候で、切り込みが入った部分が繰り返して波を受け金属疲労を発生。船首のほか操舵(そうだ)室部分など船体の約4割が崩れ落ちた。

 このため、鉄板などの残骸や積み荷のコンテナが大量に流出。付近の海岸には、船体の一部とみられる木片などが漂着している。

 また、粒状プラスチックなどが約15キロ離れた和歌山県境沖まで漂流。同県那智勝浦町の漁港には粒状プラスチックが入った土嚢(どのう)などが漂着し、ありあけの積み荷の一部とみて確認を急いでいる。大規模な油の流出はみられないという。

 一方、作業の遅れは撤去を担当する深田サルベージ建設(大阪市)が紀宝町で25日に開かれた関係自治体や地元漁協による連絡会議で報告。船体を4分割して撤去する手順に変更はないが、残骸の回収のほか、海中に沈んだ船首部分をつり上げるためにチェーンをつなぎ直す作業が増えたという。

 現在、ばらばらになった船体のつり上げ作業を進めており4月中に撤去。残骸も同時に回収を進め、6月末までの撤去完了を目指すとしている。

 紀南漁協(紀宝町)の佐田美知夫組合長(65)は「6月は台風もくる。できるだけ早く撤去してほしい」としている。

【関連記事】
三重の座礁フェリー撤去は6月末に 船首崩壊で作業遅れる
熊野灘の海産物「安全宣言」 フェリー横転事故受け
巡視やマニュアルに不備 三重フェリー座礁で国交省
フェリー横転で三重県が要請「解体ではなく曳航を」
フェリー横転 社長「現場で解体」船内なお重油300キロリットル

<女子トイレ侵入>容疑で開星教諭逮捕 盗撮目的か 島根(毎日新聞)
徳之島で基地移設反対大会=4200人が参加−鹿児島(時事通信)
余ったワクチンは国が買い取って 自民議連が要望(産経新聞)
「責任政党認識甘い」 生方氏を念頭に苦言 小沢民主幹事長(産経新聞)
<参院選>民主・木俣議員不出馬 愛知選挙区、比例代表も(毎日新聞)
posted by 太郎とよしこ at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)

 中国政府が日本政府に対し、麻薬密輸罪で死刑判決が確定した邦人男性の死刑を近く執行すると通告してきたことが30日、明らかになった。

 関係筋によると、通告は29日、日本の瀋陽総領事館に対して行われた。死刑を執行されるのは、2006年に大連空港から覚せい剤約2・5キロを日本に密輸しようとして拘束された男性とみられる。

 この男性は、09年4月に2審の遼寧省高級人民法院(高裁に相当)で控訴が棄却され、死刑が確定している。中国でこれまでに死刑判決が確定した邦人は4人いるが、執行されれば初めてとなる。

北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴−14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁(時事通信)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
郵政改革案「了解してない」=鳩山首相(時事通信)
<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
posted by 太郎とよしこ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員は23日昼、鳩山首相が小林氏の進退問題を党側と協議する考えを示したことについて、「首相から何も伺っていないので、申し上げることはない」と述べた。

 国会内で記者団の質問に答えた。

次期首相のトップは舛添氏(産経新聞)
オウム分派「松本死刑囚の影響下」公安庁警戒(読売新聞)
「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
<横田基地>初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
posted by 太郎とよしこ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。