2010年01月14日

<雑記帳>道頓堀「大たこ看板」上海万博へ(毎日新聞)

 中国・上海万博でたこ焼きを世界にPRしようと、「たこ家道頓堀くくる」を展開する白ハト食品工業(大阪府守口市)が道頓堀の「大たこ看板」を“出張”させる。

 看板は高さ3メートル、横幅4.5メートル、重さ約5トンで、たこ焼き1個を持っている。期間中の5月1日から10月31日まで、日本産業館壁面に設置し、現地でたこ焼きも販売する。

 足3本が動き、目はLED照明で発光、墨代わりに霧を吐くよう派手に改造する予定。大阪らしい「こてこて」仕様だが、「味は飾り気なしの真っ向勝負です」。【植田憲尚】

【関連ニュース】
上海万博:日本館が完成 最先端のエコ技術、各所に
上海万博:「排出ゼロ」未来都市展示…環境の日本売り込め
上海地下鉄:総延長330キロに 東京を抜きアジア最長に
上海万博:市内地下鉄全駅で手荷物検査へ 治安態勢を強化
上海万博:中国館など主要4施設をライトアップ

f6eqqzo6のブログ
ふみおのブログ
うっかり漁師
さだしカンタービレ
c2l2hwcvのブログ
posted by 太郎とよしこ at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。